どうすれば効果的?のぼり制作

目立つのぼりで宣伝効果アップ

お店の宣伝をする時に広告を出すといった方法があります。ダイレクトに宣伝する事ができるのですが、都度広告費用がかかってしまいのでコスト面ではあまり良いとはいえません。 こういう時に活用できる商品がのぼりで、店頭に出しておくだけで活気をだしてくれるのが特徴です。例えば目立つのぼりを店頭に出しておくと、通行する人の目にとまります。これだけでも宣伝効果はかなり高いため使い勝手も良いといえるでしょう。また一度だすと都度広告費用が発生しないためコスト面でも優れています。 のぼり制作をするときにはとにかく目立つ配色することです。そうすれば遠くから歩いてくるお客さんの目にも入りやすいため宣伝効果はアップするでしょう。

文字サイズに十分注意して作るのが基本

のぼりを作る時に知っておくと良いのがフォントサイズです。特に強調したい部分を大きくすることで、何を使えたいのかわかりやすいといえるでしょう。例えばセールをしているのであれば50%OFFや40%OFFといった数字を大きくしておくと、お得感を顧客に伝えやすいです。
少しでも商品を安く購入したいお客さんを集客する事ができるので売上アップが期待できます。歳末セールや特定の商品名を入れておけば、どんなものがセールになっているのか把握しやすいです。果物のセールであれば果物を買いたいお客さんを効率よく集客できるため、特定層の売上を上げることも容易といえます。
フォントのデザインも男女別に使い分けると良いです。丸みを帯びたデザインなら女性向けの内容をアピールできます。

© Copyright Top Banner. All Rights Reserved.